長洲辰三 Discography

販売終了 
現在では入手困難な物です。資料として参考にして下さい。
中古品としてレコード店やオークションサイトで入手できる場合があるかもしれません。
ここからは年代順に古い物からご覧いただきます。

光をさがそう/カーニバルス 

1970年発売
カーニバルスのデビュー曲。
長洲辰三(b.)の他、ギターは現在でも活動を共にする
蜂谷ヨシヒロ。

生きのびるために/カーニバルス 

1972年9月発売
カーニバルス2枚目のシングル盤。
しかしバンドの方はこれを最後に解散する。

夕闇世代/きたもんど&ザ・スタイリスト

1972年発売
元ズーニーブーの、桐谷浩史(key.)により集められた
スタジオボーカリストの「きたもんど」を中心とした
バンド。長洲辰三はここでもベースで参加。

イン・ザイール/Amateras 

1977年発売
Amateras(アマテラス)は元ズーニーブー高橋英介、
じゅんとネネの高橋早苗(ネネ)の夫妻ユニット。
TBSテレビ「おはよう700」の主題歌として使われた。
長洲辰三のギタリストとしてのデビュー作品。

FIRST/JABB 

1979年5月発売
高橋英介、相原誠、坂本めぐみ、高橋早苗の4人の
JABBに長洲辰三がベースで参加。
このアルバムから島武実作詞・宇崎竜童作曲の『ホット・サマー・ジャンクション』がシングルカットされる。

Blossom - 35/宇崎竜童

1981年発売
された宇崎竜童の初のソロアルバム。同時期、ダウン・
タウン・ブギウギ・バンドの他のメンバーもソロアルバムを発売。
このアルバムには長洲辰三(b.)の他、相原誠(d.)、蜂谷ヨシヒロ(g.)等が参加している。

『R.U / Debut』/宇崎竜童

1982年発売
1981年12月ダウン・タウン・ファイティング・ブギウギ・バンドを解散後に発売。宇崎竜童のソロアルバム。
映画「TATOOあり」の挿入歌を中心に構成されている。
長洲辰三(b.)の他、相原誠(d.)、蜂谷ヨシヒロ(g.)、内海利勝(g.)のサッキング・ルージュのメンバーに加え、厚見玲衣(key.)が参加している。

Oh! Yeah!! ブルース・パラダイス/原田芳雄 

1982年発売
宇崎竜童プロデュースによる原田芳雄の4作目。
全曲、阿木曜子&宇崎竜童のコンビが作品提供。
演奏はサッキングルージュで、原田芳雄の魅力一杯
ブルース色の濃い内容になっている。

ライブ/原田芳雄

1983年発売
原田芳雄の1982年10月の渋谷パルコ・part3でのライブ音源を収めた2枚組アルバム。演奏はサッキングルージュだが、ドラムは相原誠から牧ツトムに替った。
宇崎竜童がプロデュース及び途中ゲストで参加している。